ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/6/7放送分)

 

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/6/7放送分)は、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫が出演し、湯田牛乳の人気商品「カフェオレ」をリニューアルしたお話をさせて頂きました。
勿論、前の「カフェオレ」も味には自信があったんですが、昨年の3月、商品開発チームから「もっと当社らしい味にしたい」という意見が出まして、約1年間研究を重ねてきました。そして、今回のリニューアル商品ができたわけですが、お二人には、まずは先入観なしで新しい「カフェオレ」を飲んでいただきたいと思います。

今回の大きなリニューアルポイントとして、開発チームが求めた“当社らしい味”とは、当社が誇る低温殺菌牛乳の美味しさをもっと生かした、甘さも牛乳本来の甘さを生かした味にしたい、というものでした。イメージで言えば“美味しい牛乳屋さんのカフェオレ”の感じです。ですから今回は、牛乳の配合率を高め、コーヒーと砂糖の配合率を減らしています。その詳しい数値や配合のし方のご紹介は、企業秘密となりますので控えさせていただきます。お許しください。勿論、今回の商品も安定剤や着色料は一切使用していませんので、ご安心ください。
正直、発売前に実施した約600名のモニターさんのアンケートでは、5割近い方が「前の味が好き」という感想でした。それでもリニューアルしたいと思ったのは、当社が、今後ますます酪農家さんとの連携を強め、より安全で新鮮で美味しい牛乳を作っていくためには、ヨーグルトやスウイーツもそうですが、全ての商品の根底に“新鮮で美味しい湯田牛乳”を置くべきだと思ったからです。あとは、消費者の皆様もお好みはそれぞれ違うと思いますので、お好きな味を選んでいただければいいと思います。
当社のような地域に根差した小さな牛乳会社の使命、と言うと大袈裟ですが、ぶれてはいけないポイントだとは思っています。そこで、ここまで言ったからには、今週のプレゼントなんですが、大盤振る舞いと言うにはちょっと恥ずかしいんですが、少しでも多くの皆様にリニューアルした「カフェオレ」を飲んでいただきたいと思いますので、今回は、飲み切りサイズ200mlを6パック1セットにし、20名様にプレゼントしたいと思います。どうぞお召し上がりください。
今回はパッケージデザインも変更しております。当社は、酪農家のお母さん達の「子ども達が安心してゴクゴク飲める美味しい牛乳を作りたい」という思いで51年前に創業された会社ですが、当社のほとんどの商品には、その思いを表現するために制作された、子どもをイメージした“みるくぼ一や”というマークと、お母さんの愛情をイメージしたお陽さまマーク“湯田サニーさん”がデザインされています。今回のパッケージは、開発コンセプトに合わせて“湯田サニーさん”をメインにデザインしましたが、新鮮で美味しい低温殺菌牛乳をたっぷり使ったお陽さまマークの「湯田牛乳カフェオレ」ですので、どうかよろしくお願いいたします。

【今週のプレゼント】

リニューアルしました「湯田牛乳カフェオレ」200mlを6パック1セットにし、20名様にプレゼントさせて頂きます。

関連記事

ページ上部へ戻る