ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/6/14放送分)

 

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/6/14放送分)は、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長 高橋昌幸さんが出演し、豪雪地帯・西和賀町の食文化が生み出した人気商品『ピッ辛(ピッカラ)』のご紹介をさせて頂きました。
今日ご紹介します『ピッカラ』は、地元で採れた青唐辛子と地元産のお米で作った麹を本醸造醤油に漬けて1年間熟成発酵させた、豪雪地帯・西和賀に古くから伝わる“万能醤油たれ”です。以前は、主に町内で販売してましたが、町外の販売店様やネットで販売したところ、「とても美味しい」という評価をいただきましたので、今年度は、“西和賀の先人達の知恵が生み出した逸品”として町外でも積極的に販売させていただきます。よろしくお願いいたします。
青唐辛子は細かく刻んで漬け込むんですが、その青唐辛子と米麹がそのまま美味しい具として入っています。ファンの中には、“食べる醤油たれ”とおっしゃる方もいらっしゃいます。また“万能たれ”と謳(ウタ)ってるように、いろんな食材・料理と合いますが、今日は、西和賀町の銘店『とうふや源助』さんのお豆腐を持ってきましたので、どうぞお豆腐にかけて召し上がってみてください。
『ピッカラ』は、2種類あります。1つは、先ほどお話しました“青唐辛子と米麹を本醸造醤油に漬けて1年間熟成発酵させた熟成ピッカラ”で、もう1つは、ラベルに大辛と書いてありますが、『熟成ピッカラ』に更に青唐辛子を粉末にしたものを加えた辛口の『ピッカラ』です。まずは香りをかいでいただいて、お豆腐に適量かけてお召し上がりください。

どちらも米麹と青唐辛子のいい香りがします。香りがきつくないというか、優しい香りだと思います。『熟成ピッカラ』と『大辛ピッカラ』の違いも、香りだけでおわかり頂けると思います。熟成発酵させた『ピッカラ』のまるやかな辛さが、お豆腐の旨みをうまく引き出して、とても美味しいと思います。辛いことは辛いですけど、旨みとコクがあるので、でしゃばる辛さではなく、いろんな食材・料理とコラボできると思います。
いろんな食材・料理とコラボできる”と言っていただきましたが、まさしくそれがこの万能醤油たれ『ピッカラ』の最大の魅力だと思います。私自身は、豆腐や納豆、生卵や目玉焼き、かまぼこなどの醤油たれとして使用したり、汁物や鍋物、焼肉や野菜妙めのピリ辛調味料、麺つゆの薬味などに使用してますが、ピリ辛好きの方には、自信を持ってお奨めできる商品です。これから酷暑の夏がやってきますが、唐辛子の刺激は、消化液の分泌を促し食欲を増進させる働きがあるとされてますし、唐辛子に含まれるカプサイシンは、体内脂肪を燃焼させ、発汗作用や新陳代謝を促すとも言われています。夏バテ防止にも『熟成ピッカラ』と『大辛ピッカラ』をどうかご利用いただきたいと思います。
この商品の購入方法をご案内させて頂きます。『熟成ピッカラ』『大辛ピッカラ』は、西和賀町内は「道の駅錦秋湖」、ほっとゆだ駅前の「湯夢プラザ」そして湯田牛乳公社の「結ハウス」で、盛岡市内は「サンフレッシュ都南」様、クロステラス1Fの「賢治の土大地館」様、盛岡前潟イオン内の「もりおかん」様、盛岡南イオン内の「結の市」様、大通りの「JA全農いわて純情ショップ」様、北上市内は「北上観光物産アクセス」様、花巻市内は花巻空港内の「宮沢商店」様でご購入できます。また、いわて生協様の共同購入や西和賀ネットの西和賀産業公社楽天ショップでもご購入できますので、よろしくお願いいたします。
詳しくは、㈱西和賀産業公社・電話番号0197-82-2211までお問い合わせください。
それから、今度の日曜日・18日ですが、「道の駅錦秋湖」で午前10時から、『ピッカラ』を冷奴やご飯にかけて試食していただきますのでどうかおいでいただきたいと思います。

【今週のプレゼント】

『熟成ピッカラ』『大辛ピッカラ』をセットで3名様にプレゼントさせて頂きます。

関連記事

ページ上部へ戻る