ブログ

【湯田牛乳レシピ:No.20】濃厚な牛乳(厚子ノンホモジナイズ)でリコッタチーズ

今回は、厚子ノンホモジナイズを使ったリコッタチーズの作り方をご紹介します。
リコッタチーズは、クセの無い風味とさっぱりとした味わいが魅力です。豆腐のような歯ごたえが特徴であり、そのまま食べることはもちろん、パンケーキの材料としてもよく使われる人気のチーズです。低脂肪低カロリーな点から女性からも支持されています。リコッタチーズとは、南イタリア原産のチーズであり、軟質チーズの中でもフレッシュチーズに分類されます。リコッタという名前は「ri(再び)」「cotta(煮た)」という意味であり、その名の通りチーズの製造過程で生じたホエーを煮詰めて作られたチーズです。

<調理例>

材料(100g分) 
厚子 ノンホモジナイズ 500g
レモン汁大匙2
1つまみ

作り方
① 牛乳と塩を鍋に入れ火にかける。
② 沸騰しない程度に温める(85度くらい)。
③ 分離して固形のものが浮いてきたら火を止め、ガーゼ(またはキッチンペーパー)を引いたザルの上にあけて2時間ほどかけて水分を抜く。

■今回使用している商品


レシピ担当:平野 華奈子(ひらの かなこ) 
北上市在住
野菜ソムリエ
ABCクッキングスタジオ ブレッドライセンス取得
野菜ソムリエの資格を生かし、各種イベントにて野菜のPR活動をしております。2016年秋、西和賀町左草地区のふるさと納税の返礼品の野菜セットにレシピをつけるお仕事をさせていただきました。今回は食材を野菜から乳製品に替えてのメニュー作りにチャレンジです。調理方法にこだわらず、いろいろな食べ方をご紹介していきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る