ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/8/2放送分)

 

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/8/2放送分)は、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫が出演し、毎年9月に西和賀の長峰高原で開催される『牛さんのお絵描きコンテスト2017』のご案内をさせて頂きました。
この企画もご家族で参加する方が多く、昨年も約80名の参加者の9割以上が小中学生とその親御さんでした。小中学生の子を持つ親御さんにとって魅力的だということなんですが、それは私達も知りたいことなので、複数回参加している親御さん達に聞いてみたところ、「広々とした牧草地で、畳1枚分もある大きなキャンバスに家族で絵を描いたり、牛とふれ合ったり、バター作りをしてると自然に会話も弾むし、家族関係もよくなる」とか、「いろんな気づきや感動を親子で一緒に体験できるから、家庭に戻ってからもそれを生かすことができる」とか、「子供の新たな可能性を発見できる」などという答えが返ってきました。
親御さん達も共稼ぎとかで忙しいから、子供とゆっくりじっくり向き合う時間はなかなか取れないようなんです。たとえ時間が取れても、こういう企画は自分ではできないし、親子での参加が増える理由もよく分かります。親御さん達からは「だからこの企画は続けてください」とお願いされてるんですが、当社としては、可能な限り継続していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。そこでまずは、今回も昨年の写真を何枚か持ってきましたので見ていただきたいんですが。どうですか、大人も子供もいい表情をしていると思いませんか。

絵を描いている時の一人ひとりの真剣な顔、描き上げたあとの達成感あふれる笑顔、みんないい顔していると思います。牛に直にさわれる機会はなかなかないですから、子供達は、牛の体温を肌で感じるだけで感動するようですし、牛乳が牛のお乳だと初めて知る子もけっこういるようです。都会は勿論、田舎でも牛を直に目にする機会は少なくなりましたから、こういう体験は必要です。そして、写真にも酪農家さんが写っていますが、こういう体験を通じて酪農家さんに興味を持ってもらうことも重要だと思います。
実は昨年、当社の創立50周年記念DVDを制作した時、『牛さんのお絵描きコンテスト』に毎回参加してくださってるご家族のメッセージをいただいたんですが、その中で高校1年になった娘さんが、「私は、このイベントに参加し、毎日美味しい牛乳を飲めるのは、酪農家さんのおかげなんだと初めて実感しました。今は、そんな酪農家さんの日々の努力とご苦労に感謝しながら毎日牛乳を飲んでいます」と語ってくれたんですが、これは本当に嬉しいメッセージでした。こういう“体験企画”がなかったら、都市部で暮らす子が酪農家さんに感謝しながら牛乳を飲む光景なんて、なかなか見ることできませんよね。お米や野菜や果樹、林業などもそうですけど、消費者と生産者がつながり、理解し合える“体験企画”は、もっともっと増やさないとダメだと思います。
では、詳しい日程や内容、どうすれば参加できるかをご案内させて頂きます。
『牛さんのお絵描きコンテスト2017』は、9月24日(日)に西和賀の長峰高原ミルキーセンター・特設会場で開催します。参加希望の方は、小学生または中学生を含む3名以上のチームで応募してください。ご家族での参加は、もちろん大歓迎です。絵を描くための画材や道具、バター作りの材料などは、すべて当社で準備いたします。参加費は、昼食用の自社製カレーや湯田牛乳も含め、お一人様500円です。参加を希望される方は、弊社ホームページからお申込み下さい。または、湯田牛乳公社・電話番号0197-82-2005までお問い合わせ下さっても結構です。申込み用紙をお送り致します。応募締切は、9月8日(金)です。尚、応募者多数の場合は、準備の関係上、抽選で20チームまでとさせていただきますのでご了承ください。当社は、微力ではありますが、経営理念でもあります「生産者と消費者の懸け橋になれる企業」「地域の発展に貢献できる企業」を目指し、今後もこのような企画を増やしていく予定ですので、どうかよろしくお願いいたします。

【申込方法】

申込用紙をコチラからダウンロードして所定の欄に記入の上、期日までに、FAX、郵送、メールのいずれかにて申し込み下さい。
※お電話での受け付けは致しませんのでご注意ください。

【今週のプレゼント】

今週のプレゼントは、湯田牛乳公社ののむヨーグルト1000ml 1本、まろやかヨーグルトプレーン400g 1個、まろやかヨーグルト80g×3 1セットのベーシックなヨーグルトセットセットにして3名様にお送り致します。

関連記事

ページ上部へ戻る