ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/10/4放送分)

※radikoのタイムフリー機能で今回の番組を再生される場合は、コチラをクリックしてください。

(注)岩手県外で聴取される場合は、有料の『radiko.jpプレミアム』の登録が必要です。

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/10/4放送分)は、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと、「湯夢プラザ・にしわが十割そばの店」店長の千田賢司さんが出演し、「湯夢プラザ・にしわが十割そばの店」の秋の期間限定お薦めメニューと、西和賀町の絶景紅葉スポットをご紹介させて頂きました。
【高橋さん】それでは早速ですが、西和賀の秋の味覚、原木ナメコやナラタケ、マイタケやシメジがたっぷり入った『錦秋きのこそば』をご用意しましたので、まずは温かいうちに召し上がってみてください。
【水越アナ】美味しいです。原木ナメコは、肉厚で風味も豊かですね。。
【浅見アナ】ほかのキノコもそれぞれ美味しいですし、西和賀十割そばともよく合いますね。これぞ、まさしく西和賀の秋の味覚ですよね。

【高橋さん・千田さん】ありがとうございます。
【千田さん】いま、西和賀の秋の味覚と言っていただきましたが、ほとんどの食材を西和賀産の旬の農林産物でそろえることができるのは、私達の強み、誇りだと思っていますし、そういう食材を生み出してくれる西和賀の風土には、本当に感謝しています。
【浅見アナ】ですよねぇ。西和賀には春・夏・秋・冬、魅力的な食材が沢山ありますもんね。
【水越アナ】だから、西和賀らしい美味しい季節限定メニューを考えれるんですよね。
【高橋さん】はい。それは、本当にそうだと思います。ですから私達は、キノコや山菜や西和賀そばなど西和賀の気候風土が育てた農林産物や、「大根の一本漬け」や「納豆汁の素」など西和賀の食文化が生み出した加工品を、『風土がくれた宝物』と呼んでいます。この『錦秋きのこそば』も、その宝物、西和賀十割そばと西和賀のキノコをコラボさせた秋の期間限定メニューですので、ぜひ一度ご賞味ください。
【千田さん】それから、今日は試食をご用意できませんでしたが、冷たい西和賀十割そばに原木ナメコや大根おろしなどをトッピングし、特性のそばツユをかけて召し上がっていただく『なめこおろしぶっかけそば』も、秋の期間限定メニューとしてお出ししてますので、こちらもぜひご賞味いただきたいと思います。

【浅見アナ】それも美味しそうですねぇ。
【千田さん】はい。こちらも味には自信があります。よろしくお願いいたします。
【水越アナ】では、この秋の期間限定メニューは、どこで、いつ頃まで食べれるんでしょうか。
【高橋さん】はい。『錦秋きのこそば』『なめこおろしぶっかけそば』は、ほっと湯田駅前にあります「湯夢プラザ・にしわが十割そばの店」で、すでに9月から提供を開始しておりますが、原木ナメコはじめ美味しいキノコが採れる期間、11月後半まではご提供させていただきます。価格は、どちらも880円(税込)です。どうかよろしくお願いいたします。
【浅見アナ】さて、これから本格的なシーズンとなりますが、西和賀の紅葉情報も教えてくださいますか。
【高橋さん】はい。広葉樹が多い西和賀には“紅葉絶景スポット”が沢山あり、国道107号線や県道1号線沿いをドライブするだけでも雄大で美しい紅葉を満喫していただけると思いますが、中でも一推しは、紅葉の美しさからその名がついた「錦秋湖」周辺だと思います。錦(ニシキ)の秋(アキ)の湖(ミズウミ)と書いて錦秋湖と読みますが、色とりどりの木々の美しさと湖面のコントラストは絶景です。ほかにも、西和賀には県道1号線沿いの「焼地台公園」や、沢内地区の「弁天島」や「沢内バーデン」周辺など絶景ポイントが沢山ありますが、紅葉は日々変化しますので、最新の情報を知りたいという方は、西和賀観光協会・電話番号0197-81-1135までお問い合わせください。また、現地で情報を得たいという方は、ほっと湯田駅前にあります『ゆめプラザ・観光案内所』で、紅葉情報や飲食店・日帰り温泉・温泉旅館の情報を得ることができますのでご利用ください。

【今週のプレゼント】

今週のプレゼントです。今日ご紹介したほっとゆだ駅前、「湯夢プラザ・にしわが十割そばの店」で提供中の季節限定メニュー、『錦秋きのこそば』と『なめこおろしぶっかけそば』のどちらかのペア券を3名様にプレゼント致します。

関連記事

ページ上部へ戻る