ブログ

【湯田牛乳レシピ:No.4】かーさんケットで作るエッグタルトとベイクドヨーグルト

今回は、西和賀名物のかーさんケットを使ったエッグタルトベイクドヨーグルトの作り方をご紹介します。

(右:ベイクドヨーグルト 左:エッグタルト)

 【アレンジ例】

 

■かーさんケットと厚子で作るエッグタルト

材料(9㎝型2個分) 
かーさんケット(ビスケット)8枚(50g)
溶かしバター20g
厚子(タルト生地用)10~15g
卵黄1個分
厚子40g
練乳40g

作り方
①かあさんケットをビニール袋に入れ粉々に砕く。
②溶かしバターを入れてもむ。牛乳を入れ、さらにもむ。
③天板にクッキングシートをしき、型(セルクル9㎝)に②を入れる。
④オーブンを180度に予熱する。
⑤卵黄と牛乳と練乳を泡だて器でよく混ぜる。
⑥⑤を型に流し込み、オーブンで15~20分焼く。

(西和賀名物かーさんケット) 

(砕いて型に敷きつめます)

 

■かーさんケットとプレミアム湯田ヨーグルトで作るベイクドヨーグルト

材料(9㎝型2個分) 
タルト生地はエッグタルトと同じ
プレミアム湯田ヨーグルト プレーン 100g
グラニュー糖15g
サワークリーム25g
卵黄1個分

作り方
①下準備 水切りヨーグルトを作る。
 コーヒーフィルターに入れ6時間ほど置き水切りをする。(水切り後50g)
②タルト生地を作る。(エッグタルトと同じ)
③オーブンを180度に予熱する。
④ボウルに水切りヨーグルトとグラニュー糖を入れて泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。
⑤④にサワークリームと卵黄を入れて、なめらかになるまで混ぜる。
⑥タルト型に⑤を流し込み、オーブンで15~20分焼く。
⑦十分冷ますと、ベイクドチーズケーキのようになります。
※かーさんケットは全粒粉ビスケットなど他のビスケットでも代用できます。
※ 輪切りにしたバナナやベリーなどを飾ると一層美味しく素敵なデザートになります。

■今回使用している商品



レシピ担当:平野 華奈子(ひらの かなこ) 
北上市在住
野菜ソムリエ
ABCクッキングスタジオ ブレッドライセンス取得
野菜ソムリエの資格を生かし、各種イベントにて野菜のPR活動をしております。2016年秋、西和賀町左草地区のふるさと納税の返礼品の野菜セットにレシピをつけるお仕事をさせていただきました。今回は食材を野菜から乳製品に替えてのメニュー作りにチャレンジです。調理方法にこだわらず、いろいろな食べ方をご紹介していきたいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る