ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/5/17放送分)

 

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/5/17放送分)は、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんが出演し、西和賀が誇る春の大ブランド商品「西ワラビ」をご紹介しました。

おかげ様で「西ワラビ」は、多くの皆様から「いつから、どこで販売するの」とか、「予約できますか」などの問い合わせを沢山いただいてますし、郵便局の『ゆうパック』の注文も出足好調です。本当にありがとうございます。
今年の味をお試し頂きたく、旬の「西ワラビ」をアク抜きして持ってきましたので、まずは召し上がってみてください。

 このネバネバトロトロは、オクラやサトイモにも含まれるムチンという成分が豊富に入ってるからなんですが、このムチンは消化器官の粘膜をうるおし保護する働きが期待できると言われています。こういうワラビが育つのは、西和賀の土がワラビの育成に適していることや、豪雪地帯の雪どけ水をたっぷり吸い込んだ山や畑が、春の陽光を浴びて適度な湿度を持った温室状態になることなど、いいワラビが育つ条件がいろいろ揃っているからなんですが、「西ワラビ」は、まさに西和賀の風土がくれた恵、宝物だと感謝しています。それをブランド商品化し全国発信できているのは、西和賀の先輩達が、20年も前から未来を拓く資源としてワラビの栽培研究を重ねてきてくれたおかげだと思います。そういう地道な努力がなければ、今の状況はなかったと思いますので、我々は、そんな先輩達に感謝しながら、さらに栽培面積と担い手を増やし、未来を拓いていきたいと思います。それから、いま自社栽培圃場で、さらに美味しい西ワラビの栽培実験をしています。2年後に「プレミアム西ワラビ」というネーミングで販売予定ですので、ご期待いただきたいと思います。ワラビは、苗を植えてから収穫まで3年かかりますし、プレミアムという名を付けるからには、それに見合った味と品質にしたいと思っています。手応えは十分ありますので、あと2年お待ちください。
今年の「西ワラビ」の購入方法につきまして、ご案内させて頂きます。
「西わらび」は、西和賀町内は「道の駅錦秋湖」、ほっとゆだ駅前の「湯夢プラザ」、秋田自動車道・錦秋湖SAと通路でつながる「オアシス館」、湯田牛乳に隣接する直売店「結ハウス」、町内の産直で販売しています。町外は、北上市内はショッピングセンター・パル1Fの「平留商店」様と「ジョイス」様で、盛岡市内は、「いわて生協」様、「サンフレッシュ都南」様、盛岡駅構内の「フルーツタケウチ」様で、奥州市内は、「ケーマート」様で販売しています。
また、県内各郵便局窓口にあります専用申し込み用紙でご注文いただける『ゆうパック』でもご購入できますが、詳しいことは、㈱西和賀産業公社・電話番号0197-82-2211までお問い合わせください。
それから、6月4日・日曜日は、西和賀町湯川地区で『西和賀山菜フェスタ』が、6月3日・土曜日と4日・日曜日は、「いわて生協・牧野林支店」で『にしわが山の市場』が開催されます。『山の市場』は、「西ワラビ」は勿論、他の山菜や美味しい加工品、牛乳公社の商品なども準備しますので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

※1 ゆうパックでの購入について

商品名 代金(送料・消費税込) 申し込み
生わらび600g(200g×3) 2,200円 こちら
煮わらび600g(200g×3) 2,500円 こちら
煮わらび800g(200g×4) 3,150円 こちら
煮わらび1kg(200g×5) 3,650円 こちら

ゆうパック詳細PDFはこちらから。

※2 追加情報
西和賀ネットの楽天ショップでもご購入頂けます。

商品名 代金(送料・消費税込) 申し込み
煮わらび600g(200g×3) 2,500円   こちら
煮わらび1kg(200g×5) 3,650円   こちら


【今週のプレゼント】

採れたての「西ワラビ」の水煮2束を、3名様にプレゼントさせて頂きます。

関連記事

ページ上部へ戻る