Q-4 牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするけどどうしたらいいの?

【A-4】
原因は「乳糖不耐症」と呼ばれるものです。これは牛乳に含まれる乳糖(ラクトース)を分解する酵素(ラクターゼ)が少ないか、または全く分泌されないことから起こります。
こうした症状がみられる方は牛乳を温めて飲んだり、少しずつ飲む。または料理に上手に使うなどして体を慣らしてゆくと飲めるようになるでしょう。子どものうちから飲むようにし、飲み続けることが乳糖不耐症にならないために大切なようです。

ページ上部へ戻る