ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/5/9送分)

 

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2018/5/9放送分)は、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんが出演し、西和賀が誇る春の味覚「西わらび」をご紹介をさせて頂きました。
【水越アナ】今日のゲストは、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんです。廣瀬さん、よろしくお願いします。
【廣瀬さんよろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日は、西和賀が誇る春の味覚「西わらび」のご紹介なそうですが、今年もすでに、問い合わせや予約注文が殺到してるそうですね。

【廣瀬さん】はい。おかげ様で、多くの皆様から「いつから、どこで販売するの」とか、「予約できますか」などのお問い合わせをいただいていますし、郵便局の「ゆうパック」での注文も出足好調です。ありがとうございます。そこで実は今日、お二人に初物を召し上がっていただこうと思い、朝、畑に行ってみたんですが、まだちょっと早いという感じでしたので、すみません、今日はお持ちしませんでした。お二人には、確か2週間後に、旬の西わらびを使った「わらび料理」をご紹介する予定ですので、その時にお持ちしたいと思います。
【水越アナ】いえいえ、お気づかいいただきありがとうございます。楽しみに待っています。
【廣瀬さん】はい、期待してください。
【浅見アナ】でも、「西わらび」は本当に美味しいですよね。特に、筋がないトロトロとした食感は別格だと思うんですが、それは西和賀の自然環境や気候が影響しているんですよね。
【廣瀬さん】はい。「西わらび」の大きな特徴は、筋がないやわらかさ、トロトロした食感なんですがそれは西和賀の土がワラビの育成に適していることや、豪雪地帯の雪どけ水をたっぷり吸い込んだ山や畑が、春の陽光を浴びて適度な湿度を持った温室状態になることなど、美味しいワラビが育つ条件がいろいろ揃っているからだと言われています。「西わらび」は、まさに西和賀の風土がくれた恵、宝物だと感謝しています。
【水越アナ】はい。でも、本来は山で自然に育つワラビを、畑で育ててヒット商品にするという発想はすごいですよね。
【廣瀬さん】はい。もともと「西和賀は山菜の宝庫」と呼ばれ、特にワラビは別格だと言われていたんですが、毎年あたり前のように食べていると、以外とその価値はわからないですし、農業でご飯を食べられた頃は、ワラビを栽培して商品にしようという発想はなかったと思います。ですが、生産者の高齢化が進み遊休農地が増大すると、そうは言っていられなくなったようで、20年程前に、旧湯田町の農林課が音頭を取り、遊休農地を活用した、高齢者でもできるワラビ栽培を始めたということです。
【浅見アナ】なるほど。つまりワラビ栽培のスタートは、遊休農地の活用と生産者の高齢化対策だったってことですね。
【廣瀬さん】はい。それはいい着眼点・発想だったと思いますし、高齢者が“ふるさとの恵”で収入を得られることも素晴らしいことだと思います。ですが、現在、当社が集荷している129人の生産者も8割以上が高齢者ですし、今後「西わらび事業」を伸ばしていく為には、担い手育成が大きな課題になると思います。
【水越アナ】そうですか。でも「西わらび」は今や全国ブランドですし、これだけヒットすれば、“やりたい”という人は増えるんじゃないですか。
【廣瀬さん】はい。正直、それは期待しています。実際、毎年4月に生産者を対象に、ブランドカを高める為の「目揃え会」を開催してるんですが、生産者の意識や技術は年々向上しています。今年の「目揃え会」でも、生産者の皆様から「日本一美味しいって言われるど、絶対いいワラビ出さねばって思うよな」とか、「最初は、高い値段で売れるべがって思ったが、売れるどわがったら益々やる気が出できた。頑張っていいワラビ育でるべ」などのお声をいただきましたが、笑顔でこういう発言をしてくれる生産者を増やすことが、担い手を増やすことに繋がると、私達は思っています。頑張りますので、よろしくお願いします。
【浅見アナ】ですよね。やりたい人を増やすには、いまやっている人達が、明るく元気じゃないとダメですよね。頑張ってください。では、今年の「西わらび」の購入方法を教えていただけますか。
【廣瀬さん】はい。今年の「西わらび」は、西和賀町内は「道の駅錦秋湖」、ほっとゆだ駅前の「湯夢プラザ」、湯田牛乳公社に隣接する直売店「結ハウス」、町内各産直で販売いたします。町外は、北上市内はショッピングセンターパル1Fの「平留商店」様と「ジョイス」様で、盛岡市内は「いわて生協様」、「サンフレッシュ都南」様、盛岡駅構内の産直「フルーツタケウチ」様で、奥州市内は「Kマート」様で販売させていただきます。ただ、大変申し訳ないんですが、すでに予約注文が殺到しておりますので、町外での販売は6月以降になる見込みです。ご了承いただきたいと思います。また、県内の各郵便局窓口にあります専用申し込み用紙でご注文いただける「ゆうパック」でもご購入いただけますが、詳しいことは、㈱西和賀産業公社・電話番号0197-82-2211までお問い合わせください。それから6月3日(日)は、西和賀町湯川地区で『西和賀山菜フェスタ』が、6月2日(土)と3日(日)は、「いわて生協・牧野林店」で『にしわが山の市場』が開催されます。『山の市場』は、「西わらび」は勿論、ほかの山菜や農林産物加工品、西和賀の銘菓や湯田牛乳の商品なども準備する予定ですので、多くの皆様のご来場をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

※「ゆうパック」での購入について
「とろける旨さ!!西わらび」は、郵便局の「ゆうパック」でもでご購入頂けます。
■お申し込み期間
2018年4月2日~2018年5月25日
■発送開始日
2018年5月18日頃からの予定です。
詳細PDFはこちらから。

【今週のプレゼント】

今週のプレゼントは、ご紹介している西わらびを3名様にプレゼントです。但し発送は、西わらびが出荷可能になってからになります。若干お時間を頂くことになりますのでご了承ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る