ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/11/14放送分)

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2018/11/14放送分)は、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんが出演し、西和賀の冬の名物『大根の一本漬け』のご紹介をさせて頂きました。
【水越アナ】今日のゲストは、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんです。廣瀬さん、よろしくお願いします。
【廣瀬さんよろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日は、今や全国的な人気商品になりました西和賀の冬の名物『大根の一本漬け』のご紹介をしていただきますが、目の前にあるのが、今年の一本漬けですか?
【廣瀬さん】はい。今年の“一番樽”から出してきた『大根の一本漬け』です。今年も、自信を持ってお薦めできる味と食感に仕上がりましたので、まずはどうぞ召し上がってみてください。
【水越アナ】いただきます!あぁ美味しい。しょっぱ過ぎず甘すぎず、大根の旨みがしっかり伝わってきますし、パリパリとした食感もいいですね。
【浅見アナ】本当に美味しい。低塩分だから健康にもいいし、人気が出る理由がよく分かります。
【廣瀬さん】ありがとうございます。昨年もお話しましたが、『大根の一本漬け』は、昔は豪雪地帯・西和賀で暮らす人々が、厳しい冬を生き抜く為に必要な大切な食料でしたから、まずは毎日飽きずに美味しく食べられる味と食感、毎日食べても健康に害を及ばさない低塩分を追求したんだと思います。そして出来上がったのが、この毎日美味しく食べられる、塩分2.5%未満の『大根の一本漬け』なんですが、こういう逸品を作り出してくれた先人・先輩には心から感謝をしています。
【水越アナ】はい。これなら今年も大人気だと思いますが、昨年は確か、予定より早く完売したんですよね。今年は、漬け込み本数を増やすんですか。
【廣瀬さん】はい。昨年は予定よりかなり早く完売し、お客様には本当に申し訳ないことをしてしまいましたので、今年はそうならないよう漬け込み本数を増やす予定です。ですが、一本漬けの大根は味・大きさ・肌の基準も厳しいですし、何より収穫して3日以内に漬け込まなければいけないので、出来具合と集荷本数によって数の変動は出てくると思います。
【浅見アナ】あぁ確か昨年も、町内の大根だけでは足りなくなって、町外の生産者さんに協力をお願いしたとおっしゃっていましたもんね。
【廣瀬さん】はい。昨年は、天候不順などで西和賀の大根の生育が悪かったので、雫石・滝沢・奥中山の生産者さんにも協力をお願いしたんですが、すべての方が、「西和賀の取組に共感しています。喜んで協力します」と寒い中、立派な大根を掘ってくださいました。皆様には、改めて心から感謝申し上げたいですし、今後も「同じ岩手で頑張る仲間」としてお付き合いいただきたいと思っています。それから、本数を増やすなら、何本漬けても同じ味にしなければということで、2年前から岩手県工業技術センターさんと乳酸菌の研究をしてきましたが、『大根の一本漬け』の美味しさのカギとなる乳酸菌を発見できましたので、今年はそれもしっかり活用していきたいと思います。
【水越アナ】へ~それは興味深いお話ですね。もうちょっと詳しく教えていただけますか。
【廣瀬さん】
はい。『大根の一本漬け』は、収穫から3日以内の新鮮な大根を、じっくり40日間低温発酵させて作るんですが、そこで大きな役割を果たすのが乳酸菌なんです。今回発見した乳酸菌は「ラクトバチルス・カルバタス」というものですが、漬け込み工程でこれが増殖することで、一本漬け特有の風味と旨みが作られることがわかりました。私達は、この乳酸菌を「西和賀乳酸菌ラカル」と呼んでいますが、これを培養しうまく活用すれば、美味しい一本漬けを常に同じ味で作れるはずです。
【浅見アナ】そうですか。でも、産業公社さんも湯田牛乳さんも、そういう研究を怠らないからヒット商品を生み出せるんですよね。その姿勢は、素晴らしいと思います。
【廣瀬さん】ありがとうございます。でも、当社も湯田牛乳公社さんも、そこが生命線というか、そこを怠ったら明るい未来は拓けないと思っています。これからも、さらに美味しい『大根の一本漬け』を安定供給できるよう研究・努力を続けてまいりますので、よろしくお願いいたします。
【水越アナ】はい、期待しています、頑張ってください。では、今年の『大根の一本漬け』の購入方法を教えていただけますか。
【廣瀬さん】はい。『大根の一本漬け』は「オーナー制販売」や「ゆうパック」、町内・町外の取扱店様でご購入できますし、お取引いただいている飲食店様でお召し上がりいただくこともできます。今日は、時間の都合上「オーナー制販売」のみご紹介させていただきますので、他の購入方法など詳しいことは、㈱西和賀産業公社・電話番号0197-82-2211までお問い合わせください。それでは、「オーナー制販売」ですが、これは一本漬けが欲しい方にオーナーになっていただき、ご希望の日時に、ご希望の本数を、ご指定の場所に宅急便でお届けするというものです。オーナー資格は、注文本数5本以上とさせていただきます。お届けは、1本単位で承ります。価格は、1本450円、5本で2250円、送料は箱代込みで1000円になります。お引き渡し期間は、12月20日から2月上旬までで、今期は、誠に申し訳ありませんが、3万本に達した時点で締め切らせていただきますのでご了承ください。すでに多くのご注文をいただいていますが、スタッフー同、皆様のご期待にお応えできるよう、思いを込めて『大根の一本漬け』を漬け込んでおりますので、よろしくお願いいたします。
※「大根の一本漬け」の申込用紙はコチラからダウンロードしてください。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントは、大根の1本漬け3本を3名様にプレゼント致します。大根の一本漬は只今生産中という事ですので、お届けは12月から1月上旬となりますのでご了承ください。

関連記事

ページ上部へ戻る