ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/12/12放送分)

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2018/12/12放送分)は、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫と西和賀町・地域おこし協力隊「ふるさと納税」担当の門馬由佳さんが出演し、「ふるさと納税」に関するお話をさせて頂きました。
【水越アナ】㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫さんと、西和賀町・地域おこし協力隊「ふるさと納税」担当の門馬由佳さんです。溝渕さん、門馬さん、よろしくお願いします。
【溝渕・門馬さんよろしくお願いいたします。
【浅見アナ】西和賀町地域おこし協力隊のふるさと納税担当の方にお越し頂いたということは、今日は「ふるさと納税」に関するお話なんですね。
【溝渕】はい。いま「ふるさと納税」は、返礼品のあり方についていろいろ議論されていますが、私達は、返礼品は「ふるさと納税」にご寄附くださった皆様と西和賀のご縁を繋ぐ大切なものだと思っています。ですから返礼品は、「ご寄付のおかげで頑張っています、感謝します」という思いをお伝えできるものじゃなきやいけないとも思っています。ですが、正直近年は、寄附金を集めたいという思いが優先しそれがぶれそうになっていたんですが、今年7月に、門馬さんが東京からいらして担当になったことがきっかけとなり原点に戻ることができました。そこで今日は、そのきっかけとなった門馬さんの「ふるさと納税」や返礼品への思いと、1度のお申し込みで返礼品を定期的にお届けできる「返礼品定期便」のお話をさせていただきたいと思います。
【水越アナ】そうですか。門馬さんは、東京のご出身という事ですよね。
【門馬さん】はい、そうです。
【水越アナ】さしつかえなければ、なぜ西和賀に移住したいと思われたか教えていただけますか。
【門馬さん】はい。実は、私が西和賀と初めて出会ったのは、学生だった4年前、国際交流ボランティアとして「雪あかり」や雪かきのお手伝いをさせていただいたときなんですが、東京出身の私にとって、背丈以上も積もる豪雪や濡れたタオルがそのまま凍る寒さは、驚き、いや脅威ですらありました。ですが、その時それ以上に驚き興味を持ったのはそんな厳しい環境と共存しながら暮らす住民の皆様のたくましさ、そして温かさだったんです。それで、社会人になってからも年2・3回はお邪魔し、住民の皆様と交流してきたんですが、通えば通うほど西和賀への興味が大きくなり、今年、思いきって移住を決意しました。
【浅見アナ】そうですか。そして今、地域おこし協力隊として「ふるさと納税」を担当なさってるんですね。
【門馬さん】はい。私は西和賀に興味があって移住しましたが、それは“ご縁”があったからだとも思っています。「ふるさと納税」の寄附者の皆様とも、せっかく“ご縁”ができたわけですから、その“ご縁”は大切に繋いでいけるよう頑張りたいと思います。
【水越アナ】
なるほどねぇ。ご縁を大切に繋ぐ「ふるさと納税」、それって「ふるさと納税」の本質ですよね。
【門馬さんはい、そうだと思います。先月もある寄附者の方から、「私は、茨城県小美玉市で開催されたヨーグルトサミットで湯田牛乳さんのヨーグルトと出会い、その美味しさに感動しました。そこで、最初はネットで購入しようと思いましたが、湯田牛乳さんの“西和賀や酪農の発展に貢献したい”という経営理念を知り、ふるさと納税を活用することにしました。応援します、頑張ってください」というメールをいただいたんですが、こういうメッセージをいただく度に「ふるさと納税」の担当者でよかったと実感しています。そこで、今日ご紹介する返礼品の「定期便」なんですが、こういう方達は、年に何度も同じ返礼品を注文される方が多いので、そういう方達がその都度手続きをしなくても、1回の手続きで定期的に商品が届く仕組みを考えてみました。最初は、湯田牛乳公社さんと銀河高原ビールさんでスタートしたいと思いますが、様子を見ながら、ご要望があれば「定期便」は増やしていこうと思っています。
【浅見アナ】なるほどねぇ。湯田牛乳の乳製品も銀河高原ビールも、好きな人は定期的に欲しいですからね。それが、1回の手続きですむなら楽でいいですよね。
【溝渕】はい。今日は、当社からは『みるくぼ-や定期便』の「プレミアム湯田ヨーグルト定期便」「ヨーグルト食べ比べ定期便」「プリン食べ比べ定期便」をご紹介しますが、「プレミアム湯田ヨーグルト定期便」は、半月毎に24回お届けする1年コース、12回お届けする6カ月コース、6回お届けする3カ月コースがあります。12月31日までにお申し込みいただいた方には、申し込み時に「みるくぼ-や」と書いていただければ、初回お届け時に、プラスして湯田牛乳商品をプレゼントさせていただきます。この他にも3カ月コースとして、当社自慢のヨーグルトやプリンを食べ比べてもらう「ヨーグルト食べ比べ定期便」と「手作りプリン食べ比べ定期便」もスタートしましたが、こちらにも初回お届け時に湯田牛乳商品をプレゼントいたします。いずれのお申し込みもキーワードは「みるくぼ-や」です。詳しくはふるさと納税の情報サイト、「ふるさとチョイス」より西和賀町で検索してみて下さい。また、手作りプリンは7種類ありますが、工場隣接の直売店「結ハウス」でしか販売していない売り切れ御免の人気商品ですので、ぜひ一度お試しいただきたいと思います。

【門馬さん】銀河高原ビールからは4種類の定期便、定番の「小麦のビールセット」と、小麦のビールと料理に合います琉狛色のペールエールを組み合わせたセット、西和賀の美味しい水を生かしたユキノチカラ白ビールのセット、生きた酵母が入ったブァイツェンのセットがスタートしましたが、こちらも詳しいことは、ふるさと納税の情報サイト、「ふるさとチョイス」をご覧いただくか、西和賀町ふるさと振興課・電話番号0197-82-2151までお問い合わせください。銀河高原ビールファンのお宅にいつもお好きなビールがあり、リラックスタイムにお友達やご家族と味わっていただければ幸いです。私は、移住してまだ半年足らずですが、実際暮らしてみると、人口減少で岩手で最初に消滅すると発表された西和賀の現実もヒシヒシと感じています。ですが西和賀の人達は、牛乳公社や産業公社の様々な取組からもお分かりいただけると思いますが、必ず明るい未来を拓くんだと力を合わせて頑張っています。まだまだ分からないことだらけの私ですが、「ふるさと納税」のご寄附は、そんな西和賀が前進するための原動力になっていると感じています。ご縁を繋ぎ、未来を拓く「ふるさと納税」、どうかよろしくお願いいたします。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントは銀河高原ビール 小麦のビールとペールエール 350ml缶1本ずつ2本セットを3名様にプレゼント致します。

関連記事

ページ上部へ戻る