ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2019/2/27放送分)

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2019/2/27放送分)は、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと調理部係長の佐藤貴志さんが出演し、『道の駅錦秋湖』の大人気メニュー「湯田ダムカレー」の2019年・春バージョンのご紹介をさせて頂きました。
【水越アナ】今日のゲストは、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと調理部係長の佐藤貴志さんです。高橋さん、佐藤さん、よろしくお願いします。
【高橋さん佐藤さんよろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日は、『道の駅錦秋湖』の大人気メニュー「湯田ダムカレー」の2019年・春バージョンのご紹介なそうですが、すでに目の前にご用意していただいていますが、いやぁ今年も美味しそうですねぇ。

【高橋さん】はい。この『湯田ダムカレー』は、3年前に、湯田ダムの春のイベントに合わせて開発したメニューなんですが、おかげ様で、味の良さと湯田ダムと錦秋湖をリアルに再現した盛付けが評判となり、大人気メニューになりました。錦秋湖の緑色の湖面は、ホワイトカレーにホウレン草のペーストやピッカラを加えて作ったオリジナルカレールーで、アーチ型堤防は白いご飯で表現していますが、湖面の上や周辺の山の景色は季節によって大きく表情が変わるので、肉料理や揚げ物や山菜・野菜・果物を使って季節感を出しています。
【佐藤さん今年の春バージョンは、緑色のカレールーの上には、桜麩という花びらの形をしたピンクの麩を浮かべて湖面に散った桜の花びらを、生クリームで白い残雪を、刻んだ菜の花で湖面から顔を出している森の木々を表現してみました。春の山々を表現した部分には、湯田牛乳のギリシャヨーグルト・ガラと西ワラビのピクルスで作ったタルタルソースで食べてもらうプリプリ肉厚エビフライと、ウルイのローストビーフ巻き、こごみの天麩羅、キャベツ、サラダ菜、プチトマト、イチゴを、春の彩りを意識しながら盛付けました。
【水越アナ】いいですねぇ。今年の春バージョンは、昨年に増して豪華で彩りも鮮やかですね。このカレールーの湖面に浮かぶ桜の花びらと残雪と、湖面から頭を出している木々は、春の錦秋湖で実際に観られる景色なんですよね。
【高橋さん】はい。5月のゴールデンウイークごろになると、雪融け水を満々と湛えた錦秋湖のエメラルドグリーンの湖面から、水没した森の緑の木々がニョキニョキと顔を出すんですが、タイミングが合えば白い残雪と桜の花も同時に観ることができます。これは、本当に感動する錦秋湖の一推しの景色ですので、ぜひ一度足をお運びいただきたいと思います。ではどうぞ、2019年の「湯田ダムカレー・春バージョン」、召し上がってみてください。
【水越アナ】いただきます!!
【浅見アナ】このまろやかだけど深みのあるカレールー、本当に美味しいです。
【水越アナ】後からやってくる心地よい辛みもいいですね。
【高橋さん佐藤さん】ありがとうございます
【水越アナカレールーに浮かべたピンクの桜麩、カレーと合いますね。
【浅見アナ】ギリシャヨーグルト・ガラと西ワラビのピクルスで作ったタルタルソースと、エビフライの相性も最高ですね。
【佐藤さん】はい。エビフライとタルタルソースの相性は特にこだわりましたから、そう言っていただくととても嬉しいです。
【水越アナウルイのローストビーフ巻も、こごみの天麩羅も美味しいです。
【浅見アナ】全体のバランスがいいですね。これならお客様も満足すると思います。
【高橋さん佐藤さん】ありがとうございます。
【浅見アナ】では、この「湯田ダムカレー」の2019年・春バージョンは、いつから食べられるのかを教えてください。
【高橋さん】はい。「湯田ダムカレー」の2019年・春バージョンは、3月30日(土)から『道の駅錦秋湖』で提供させていただきますが、仕込や盛付けの関係上、申し訳ありませんが1日・20食限定とさせていただきます。価格は980円ですが、ダムカード、または貯砂ダムカードの提示で50円引きにさせていただきます。それから、お二人は、当社の藤原常務が今年1回目の放送で、「今年は、地域の未来を拓くために頑張っている道の駅さんと力を合わせ、新たな可能性を切り拓きたい」と宣言したのを覚えていらっしゃいますか?
【水越アナ】はい、覚えています。
【高橋さん】実は、その「道の駅連携」ですが、今年は、「東和温泉」や「道の駅東和」などを運営する花巻市の東和地域資源開発公社さん、遠野市の「道の駅遠野風の丘」さんと、特設売場の設置や様々なコラボ企画、商品の共同開発などを行うことで準備を進めています。実際、それが動き出すのは4月後半ぐらいになると思いますが、その前に、花巻市東和地区には田瀬ダムがありますので、「道の駅連携」の最初の企画として・・・
【佐藤さん】東和温泉さんでも4月6日(土)から、「湯田ダムカレー」の弟分として「田瀬ダムカレー・春バージョン」をご提供したいと思っています。3月中に、東和温泉の料理長さんと一緒に開発する予定ですので、どうかご期待いただきたいと思います。
【浅見アナ】そうですか。兄が「湯田ダムカレー」で弟が「田瀬ダムカレー」、それは面白い、というか、なんかワクワクする企画ですよね。
【高橋さん】
はい。「道の駅連携」は、「どうせやるなら互いの知恵や技術を持ち寄り、力を合わせてどんどん可能性を広げよう」ということで意見が一致していますので、こういう企画も積極的に推し進めたいと思います。どうかご期待いただきたいと思います。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントは、湯田ダムカレー・春バージョンのペア券を3名様にプレゼントです。但し、ご利用は3月30日以降になります。

関連記事

ページ上部へ戻る