ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2019/3/6放送分)

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2019/3/6放送分)は、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと調理部係長の佐藤貴志さんが出演し、『道の駅錦秋湖』の大人気メニュー「にしわが旬彩御膳・春」のご紹介をさせて頂きました。
【水越アナ】今日のゲストは、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと調理部係長の佐藤貴志さんです。高橋さん、佐藤さん、よろしくお願いします。
【高橋さん佐藤さんよろしくお願いいたします。
【浅見アナ】前回は、『道の駅錦秋湖』の大人気メニュー「湯田ダムカレー」の春バージョンをご紹介いただきましたが、今日は、同じく大人気メニューの「にしわが旬彩御膳・春」を紹介していただきます。すでに目の前には、美味しそうな小皿料理が並ぶ籠盛り膳が用意されていますが、まずはお料理の説明をしていただけますか。

【高橋さん】はい。「にしわが旬彩御膳・春」は、直径33cmの藤の盛り籠に、西和賀の旬の食材や加工品、湯田牛乳公社のヨーグルトなどを使用した創作小皿料理を8品盛り付けた籠盛り膳です。今年は、長く厳しい冬が終わり一斉に命が輝き出す“春の芽吹き”をテーマに作ってみました。
【佐藤さんまずは真ん中の小皿ですが、これは「旬の山菜の天麩羅・2種盛り」です。西和賀の旬の山菜を、手作りの桜塩でお召し上がりください。そしてその右隣りが、山菜のウルイと行者ニンニク味噌をローストビーフで巻いた「ウルイのローストビーフ巻き」、行者ニンニク味噌が、ローストビーフとウルイの旨みを引き立てます。そして、時計回りにその隣りが「菜の花の源助豆腐湯葉和え」、地元の名店「とうふや源助」さんの汲み上げ湯葉を味付けし、春の食材・菜の花と和えました。
【高橋さん】その隣りは、西和賀のバッケ味噌を具に練り込んだ「バッケ味噌焼売」、バッケのほろ苦さに春を感じる一品です。その隣りは「ウドのきんぴら」、ウドを当社の人気商品「ピッカラ醤油」を使いきんぴらに仕立てました。ウド特有の風味に「ピッカラ醤油」のピリッとした辛さがよく合います。
【佐藤さん次に並ぶ2皿は、地元産のブランド鶏「南部かしわ・銀雪」を使った料理ですが、1皿目は「南部かしわ・銀雪のサラダ」です。低温調理することで旨みをとじ込め、柔らかく仕上げた「南部かしわ」の胸肉を、湯田牛乳公社の「ギリシャヨーグルト・ガラ」やワサビ・塩などで作った特製ソースでお召し上がりください。そして、その隣りが「南部かしわ・銀雪のロールキャベツ」、「南部かしわ」を合い挽きにし、春キャベツで巻きました。特製デミグラスソースでお楽しみください。
【高橋さん】そして最後、8皿目は「西ワラビ」のおひたしです。県内産の青唐辛子を使用した当社の人気商品「ピッカラ」とマヨネーズを合わせたピッカラマヨネーズでお召し上がりください。以上が、今年の小皿料理8皿ですが、これに白いご飯と山菜の味噌汁を付けてご提供したいと思います。ではどうぞ、召し上がってみてください。
【水越アナ】いただきます!!
【浅見アナ】あぁ山菜の天麩羅と桜塩って合いますね。ほのかな桜の風味がとてもいいです。
【水越アナ】行者ニンニク味とウルイとローストビーフも相性バッチリ、とても美味しいです。
【高橋さん佐藤さん】ありがとうございます
【水越アナ菜の花と汲み上げ湯葉の和え物も、ばっけ味噌の焼売も、アイデアがいいというか、春の食材をうまく使っていますよね。
【佐藤さんはい。今回は正直、食材の組合せもソースもちょっと冒険をしたんで、そう言っていただくとホッとします。
【浅見アナ】そうですか。いや本当に美味しいですし、食べる側にとっては、そういう冒険心がとても嬉しいです。
【水越アナ「南部かしわ」料理2皿も、どちらも美味しいです。淡泊な胸肉に、ギリシャヨーグルト・ガラとワサビと塩で作ったソースがよく合います。
【浅見アナ】いやこれなら、お客様も絶対満足すると思いますが、これはいつ頃から食べられるんですか。
【高橋さん】はい。今年の「にしわが旬彩御膳・春」は、「湯田ダムカレー・春バージョン」と同じく、『道の駅錦秋湖』のレストランで3月30日(土)から提供させていただきますが、仕込みに手間がかかるため、1日限定15食とさせていただきますのでご了承ください。価格は1300円です。それから、今日は写真しか持ってこられなかったんですが、女性に人気の「春のビビンバ丼」も、3月30日(土)から価格900円で提供させていただきますのでよろしくお願いいたします。
【佐藤さん】今年は、具として西ワラビの天麩羅、西和賀産極太ぜんまいのナムル、自社圃場で生産したニンジンのナムル、自社圃場で生産した大根で作った切干大根、味付けした西ワラビとコゴミ、豚バラ、漬物、卵黄、糸唐辛子を乗せましたが、混ぜ合わせると旨みやコクが増すよう味付けを調整しておりますので、よく混ぜてお召し上がりください。また今年は、別皿で特性バッケ味噌マヨネーズをお付けしますので、お好みのタイミングで加えていただき、味の変化を楽しんでいただきたいと思います。
【浅見アナ】はい。ということで、2週連続で『道の駅錦秋湖』の春の一推しメニューをご紹介いただきましたが、今年は西和賀も雪が少ないようですし、春の訪れも早いかもしれませんね。
【高橋さん】
はい。実はそれもありまして、例年は4月に入ってからのご提供を、3月30日に早めることにいたしました。ですが、西和賀には冬は冬でいろんな魅力がありますので、いつ大雪が降るかわからない地域ではありますが、今は道路の雪もかなり少ない状況ですので、ぜひ冬の西和賀にもおいでいただきたいと思います。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントは、「にしわが旬彩御膳・春」のお食事券1名様分を3名様にプレゼントです。但し、ご利用は3月30日以降になります。

関連記事

ページ上部へ戻る