ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2019/7/3放送分)

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2019/7/3放送分)は、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫が出演し、「適度な運動と牛乳を組み合わせた熱中症対策」のお話をさせて頂きました。
【水越アナ】今日のゲストは、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫さんです。溝渕さん、よろしくお願いします。
【溝渕よろしくお願いいたします。
【浅見アナ】さぁ今年も暑い夏がやってきますが、今日は、「適度な運動と牛乳を組み合わせた熱中症対策」のお話をしていただきます。昨年も、この時期にこのお話をしていただきましたが、熱中症で救急搬送される人は7月が一番多いそうですね。
【溝渕】はい。消防庁の発表では、平成30年の5月から9月までに熱中症で救急搬送された人の合計は95,137人、月別では最も多いのが7月の54,220人、次が8月の30,410人となっています。
【水越アナ】7月だけで5万4千人ですか。
【溝渕はい。それも、7月だけで133人の方がお亡くなりになっています。熱中症は、高い気温や湿度、無風などが原因となり体温が上がったときに起こる症状で、めまいや頭痛や吐き気、重症だと熱痙攣や意識障害などを引き起こしますが、最悪の場合は死に至ることもありますので、本当に気をつけなければなりません。そこで、重要になるのが予防対策なわけですが、今日は「熱中症になりにくい、暑さに強いカラダを作る為の3つのポイント」と「適度な運動と牛乳を組み合わせた熱中症対策」というお話をさせていただきます。
【浅見アナ】はい、お願いします
【溝渕では、まずは「熱中症になりにくい、暑さに強いカラダを作る為の3つのポイント」ですが、その1つ目は「暑熱順化」です。暑い熱と書く「暑熱」は「夏の厳しい暑さ」という意味で、「順化」は「適応・順応するよう変化する」という意味ですが、日常の継続的な取組によって、わずかな体温の上昇で汗をかける、熱をうまく放散できる、熱中症になりにくい体質になるということです。そして、2つ目は「血液量を増やすこと」、3つ目は「足の筋肉を鍛えること」なんですが、お二人は、この2つ目3つ目のポイントが、なぜ熱中症対策になるのか覚えていらっしゃいますか。
【水越アナ】「血液の量を増やす」というのは、汗の原料である血液の量を増やせば、それだけ汗もかきやすくなり、熱を放散できるから、でしたっけ?
【浅見アナ】そして、「足の筋肉を鍛える」のは、足に流れた血液を心臓に戻すポンプのような機能を持っている、第2の心臓とも呼ばれる足の筋肉を鍛える事で、血液の循環がよくなり、熱中症の症状である熱失心を防ぐ事が期待できるという事でしたよね?
【溝渕はい。その通りです。そして、この3つを達成するための手段の一つとしてお勧めしたいのが、信州大学大学院・スポーツ医科学講座の能勢博教授が監修し、発表した「インターバル速歩という運動と牛乳を組み合わせた取組」なんです。
【水越アナ】それは確か、「速歩きとゆっくり歩きを交互に行い、その後に牛乳を飲む」というものでしたよね
【溝渕】はい。「インターバル速歩」は、簡単に言えば、「速歩きとゆっくり歩きを交互に3分間ずつ5セット、約30分行う運動」です。速歩きは、イメージで言えば、大股でサッサカ歩くという感じで、コツは、背筋を伸ばして胸を張る・ヒジを直角に曲げて大きく振る・かかとから着地するの3点です。ゆっくり歩きを間にいれるのは、心と体をリラックスさせることで「またサッサカ歩きを頑張ろう」という気持ちになれるからです。また、これを行ってから1時間以内に牛乳を飲むと、運動で痛んだ筋肉が、牛乳のタンパク質や糖質を普段より積極的かつ効率的に取り込もうとするので、足の筋肉量がアップしますし、牛乳のタンパク質や糖質には血液を増やす効果がありますから血液も増量します。朝に散歩している方をよく見かけますが、それをインターバル速歩にし、その後に牛乳を飲むだけで、もちろん、個人差があると思いますが、暑さに強い熱中症になりにくいカラダを作るという事が期待できますので、ぜひチャレンジしてみてください。
【浅見アナ】「インターバル速歩はちょっときつい」という方は、もう少し軽い運動でもいいんですよね。
【溝渕】はい、もちろんです。例えば、ご高齢の方で、速歩きはちょっときついという方は、ラジオ体操やグランドゴルフ、草むしりの後などに牛乳を飲むのも良いと思いますので、くれぐれも無理はせず、ご自分の体力や体調に合わせた「暑熱順化」を行ってください。また、夏は暑さや湿気で疲れやすいので、摂取した炭水化物や脂質をきちんとエネルギーに変換することが大切ですが、牛乳にはエネルギー代謝に欠かせないビタミンB群が、バランスよく豊富に含まれています。牛乳は、そんなビタミンB群と体づくりに欠かせないタンパク質を同時に摂取できる夏バテ防止に最適な飲み物ですので、どうか皆様、そんな牛乳を上手に活用し、猛暑の夏を元気に乗り切っていただきたいと思います。ということで、ここまで言うからには当社の誠意もお見せしなければなりませんので、今週のプレゼントなんですが
【浅見アナ】はい・・・
【溝渕湯田牛乳3本セット(湯田牛乳1000ml・厚子ホモジナイズ1000ml・厚子ノンホモジナイズ1000ml)を15名様に差し上げたいと思います。
【浅見アナ】今日は、「適度な運動と牛乳を組み合わせた熱中症対策」のお話でした。溝渕さんありがとうございました。
【溝渕】ありがとうございました!
【水越アナ】
ゴクッとしあわせ湯田牛乳のコーナー、次回の放送は7月10日(水)です。ぜひお聴き下さい。
『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』この放送は、湯田牛乳公社の提供でお送りしました。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントは、湯田牛乳3本セット(湯田牛乳1000ml・厚子ホモジナイズ1000ml・厚子ノンホモジナイズ1000ml)を15名様にプレゼント致します。



関連記事

ページ上部へ戻る