ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2020/1/22放送分)


IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2020/1/22放送分)は、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと、㈱東和交通観光・営業課の大石紘輝さんが出演し、西和賀産業公社と東和交通観光のコラボ日帰り旅行企画『道の駅錦秋湖・雪あかりと点心料理・民謡が響く西和賀の旅』のご紹介をさせて頂きました。
【川島アナ】
今日のゲストは、㈱西和賀産業公社・店舗事業課長の高橋昌幸さんと、㈱東和交通観光・営業課の大石紘輝さんです。高橋さん、大石さん、よろしくお願いします。
【高橋さん大石さんこちらこそ、よろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日は、西和賀産業公社さんと東和交通観光さんのコラボ日帰り旅行企画『道の駅錦秋湖・雪あかりと点心料理・民謡が響く西和賀の旅』のご紹介ということですが



【髙橋さん
はい。西和賀産業公社は、「お互いの能力・専門性を生かし合い、力を合わせて明るい未来を拓きましょう」という趣旨に賛同していただける皆様と、道の駅連携や新商品開発など様々なコラボ事業を実施していますが、花巻市の第3セクター・東和交通観光さんとも、昨年の秋に日帰り旅行企画『西和賀の雄大な紅葉と10年に一度の湯田ダムの大放流、そして新そば御膳を満喫する旅』を複数回実施し、おかげ様で好評をいただくことができました。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
【大石さんありがとうございました。そこで東和交通観光では、ご参加をいただいた皆様から感想をお聞したんですが、多くの方が「一番良かったのは西和賀の皆さんの“おもてなしの心”を感じたこと」とおっしゃってくださいました。思えば確かに、お料理も“こだわりの特別御膳”を作っていただきましたし、温泉や湯田ダムなどの対応も、準備段階から西和賀の皆さんの「せっかく来てもらうんだから、絶対に満足してもらおう」という思いが伝わってきました。今回の冬の企画も、そんな西和賀の皆さんの“おもてなしの心”が詰まった内容になっていますので、よろしくお願いいたします。
【川島アナ】そうですか。でも確かに、旅行者が一番感動するのは、そういう受け入れ側の誠意、おもてなしの心ですもんね。
【浅見アナ】そうそう。そういう思い、一生懸命さってちゃんと伝わってきますもんね。
【大石さん】はい、そう思います。そして、そういう満足・感動は、西和賀の皆さんの協力なしでは提供できないということも強く実感しています。西和賀、特に産業公社の皆さんには本当に感謝しています。
【高橋さん】いえいえ。こちらのほうこそ、このコラボ企画を通じていろいろ学ばせていただいています。たとえば今回の企画も、今までなら「冬の西和賀で自慢できるものは、2大イベントの雪合戦と雪あかり、あとは温泉ぐらい」という話になっていたと思うんですが、今回は、東和交通観光さんの企画コンセプトが「寒さ厳しい豪雪の西和賀だからこそ味わえる最高の温もりと癒し、そんな“おもてなし”を提供したい」ということでしたので、最初からその切り口で話し合うことができました。
【川島アナ】なるほど。「寒さ厳しい豪雪の西和賀だからこそ味わえる最高の温もりと癒し」、それは面白い切り口ですね。それで、どういう内容になったんですか?
【大石さんはい。まずは産業公社さんに、温泉やお料理や雪あかりなど“西和賀で提供できる温もりと癒しの要素”を出してもらい、それをどうコラボさせれば“豪雪地帯だからこそ味わえる温もりと癒し”になるかを話し合いました。そして、2月に複数回実施させていただきますのが日帰り旅行企画『道の駅錦秋湖・雪あかりと点心料理・民謡が響く西和賀の旅』なんですが、メイン企画は「道の駅錦秋湖」のレストランを貸し切って開催します夕食会になります。
【高橋さん勿論、せっかく西和賀までおいでいただくわけですから、お好きなプランを選ぶ形で、砂かけレディが優しくお世話をする“砂風呂入浴”や、カンジキを履いて豪雪の上を歩いた後で温泉入浴する“豪雪散歩とほっと湯田入浴”なども体験していただきますが、夕方5時頃からは「道の駅錦秋湖」のレストランを貸し切り、私達が思いを込めて製作した雪あかりを窓越しに眺めていただきながら、第14回民謡大賞日本一を受賞した岩手が誇る民謡歌手・漆原恵美子さんの民謡ショーと、当社の調理部がこの企画の為に作りました“こだわりの特別料理”を満喫していただきたいと思います。
【浅見アナ】なるほどね。「道の駅錦秋湖」のレストランは、景色がよく見えるよう錦秋湖側は大きなガラス窓になっていますもんね。窓の外の幻想的な雪あかりを眺めながら、日本一の歌声を聴き、こだわりの特別料理を満喫する。なんか楽しい光景が想像できますよね。漆原恵美子さんは、確か、西和賀で開催されている「沢内甚句大会」の審査員もなさっていますよね。
【大石さん】
はい。実は、そういうご縁もあって今回お願いをしたんですが、こちらの企画コンセプトや西和賀の皆さんの“おもてなし”のお話をしましたら、とても共感してくださいまして、「私も、その“おもてなし”の輪の中に入れてください」と言ってくださいました。そして「厳しい寒さと豪雪には津軽三味線がよく似合う」ということで、津軽三味線の曲弾き演奏もプログラムに入れてくださることになりました。
【川島アナ】
そうですか、それはよかったですね。
【高橋さんはい。私達の“おもてなし”は、勿論一つ一つの要素は大切ですが、それをコラボさせた時の相乗効果、それがもたらす感動を最も大切にしています。ですから、東和交通観光さん西和賀の私達、漆原さんはワンチームじゃないといけないんですが、それは「バッチリ大丈夫です」と自信を持って言えます。どうかご期待ください。
【浅見アナ】はい。では、この旅行企画に参加する為にはどうすればいいんでしょうか。
【大石さんはい。それは大変申し訳ありませんが、今ここでは詳しい内容をご説明する時間がありませんので、興味を持っていただいた方は、お手数ですが㈱東和交通観光.電話番号0198-42-2090までお問い合わせいただくか、㈱東和交通観光のホームページをご覧いただきたいと思います。
【浅見アナ】今日は西和賀産業公社さんと東和交通観光さんのコラボ日帰り旅行企画『道の駅錦秋湖・雪あかりと点心料理・民謡が響く西和賀の旅』のご紹介でした。高橋さん大石さん、有難うございました
【高橋さん大石さんありがとうございました!
【川島アナ】
ゴクッとしあわせ湯田牛乳のコーナー、次回の放送は、1月29日(水)です。ぜひお聴き下さい。
『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』この放送は、湯田牛乳公社の提供でお送りしました。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントです。ラジオをお聞きの皆さんにも是非、冬の西和賀も体験して頂きたいという思いを込めまして、3月一杯利用可能の期間限定の道の駅・湯夢プラザ共通のお食事券1000円を10名様にプレゼントします。

関連記事

ページ上部へ戻る