ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2020/1/29放送分)


IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2020/1/29放送分)は、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫が出演し、湯田牛乳公社のヒット商品「プレミアム湯田ヨーグルト」の試食販売でのエピソードをご紹介をさせて頂きました。
【風見アナ】
今日のゲストは、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫さんです。溝渕さん、よろしくお願いします。
【溝渕よろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日は、湯田牛乳公社さんのヒット商品「プレミアム湯田ヨーグルト」の試食販売でのエピソードをお話してくださるということですが、とても嬉しい出来事があったそうですね。
【溝渕
はい。実は先日、あるイベント会場で「プレミアム湯田ヨーグルト」の試食販売を行ったんですが、そこにいらしたお婆ちゃんから、とても嬉しい、モチベーションが上がるお言葉をいただきましたのでご紹介したいと思います。
【風見アナはい、お願いします。
【溝渕】そのお婆ちゃんは、お嫁さんと小学生のお孫さんと一緒に試食にいらしたんですが、最初はお孫さんが「僕これ大好き、毎日食べてるよ」と言ってくれたので、「それはどうもありがとう」と返したら、お嫁さんが「家族全員好きなんで、いつも冷蔵庫に入っているんですが、お値段がちょっと高いですよね」とおっしゃったので、私は即座に「申し訳ありません」と申し上げました。で、その場はそれで終わったんですが、それから数分後、今度はお婆ちゃんがお一人でいらっしゃって、「さっきは嫁が値段が高いと言いましたが、私は高いと思っていませんから」とおっしゃったんです。
【風見アナ】はい。
【溝渕】そして、さらに続けて「嫁は外で働いているので聴いたことないと思いますが、私は毎週水曜『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』を聴いています。私がこのヨーグルトが好きな理由は、一番はもちろん美味しいからですが、もう一つ大きな理由は、酪農家さんや地域と共に頑張るという皆さんの思いに共感しているからです。ラジオを聴くまでは、酪農のことはよく知りませんでしたが、今は、大好きな牛乳を飲んだり、ヨーグルトを食べるためにも、酪農も応援したいと思っています。湯田牛乳ファンになってもう5年以上経ちますが、毎日のように牛乳を飲み、ヨーグルトを食べ、毎週『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』を聴いていると、なんか身内のような気分になってしまうんです。これからも応援しますから頑張ってください」とおっしゃってくださったんです。
【浅見アナ】そうですか。そのお婆ちゃんは、それを伝えたくてわざわざ戻ってきてくれたんですね。
【溝渕】はい。
【風見アナいやそれは確かに嬉しいですし、モチベーションも上がりますよね。
【溝渕はい。でも、とても嬉しかったですしモチベーションも上がりましたが、同時に、こういう方達のご期待にお応えする為にももっと精進しなければ!と身が引き締まりました。先日お会いしたお婆ちゃん、今日もラジオお聞きいただいていますか。あの時は、とても嬉しい勇気や意欲が湧いてくるお言葉をいただきありがとうございました。お婆ちゃんから「身内の気持ちで応援しています」と言われた時、とても嬉しかったですし、「私達は、こういう消費者の皆様に支えられ、育てられている企業なんだ」と改めて実感しました。本当にありがとうございました。
【浅見アナ】はい。でも今のお話は、私達にとっても他人事じゃないですよね。
【風見アナ】ですよね。このコーナーもスタートして8年経ちますが、そういう気持ちでこの放送をお聞きになっている方がいらっしゃることを、ちゃんと意識しないといけませんね。
【溝渕】
はい。以前この番組で、湯田牛乳公社も西和賀産業公社も、自分達を“情熱と覚悟を持って頑張らざるを得ない状況”に追い込む為にこの番組を活用していると申し上げましたが、それに共感し、期待してくださる方が増えていることは、本当にありがたいことだと思います。期待されればされるほどその分プレッシャーも大きくなりますが、そういうプレッシャーを喜びとエネルギーに変え、皆様に感動していただける牛乳や乳製品を開発・製造してまいりますのでよろしくお願いいたします。また2020年は、消費者の皆様と楽しく交流できるイベントもさらに増やす予定ですので、ご期待いただきたいと思います。
【浅見アナ】そうですか。それは、何か具体的には決まっているんですか。
【溝渕はい。昨年まで実施してきた交流企画・販促企画は継続する予定ですし、新企画に関しては、西和賀産業公社とも相談しながら、消費者の皆様に身も心も元気になっていただける、消費者の皆様とより良い関係を構築できる“美味しい楽しいイベント”を、今年の後半に開催したいと思っています。詳しい内容が決まるのは夏あたりだと思いますが、決まりましたら、まずはこの番組でお知らせしますのでよろしくお願いいたします。
【風見アナ】そうですか。それはなんか楽しみですね。
【浅見アナ】でもまた一つ、消費者の皆様に期待をさせてしまいましたね。
【溝渕はい。でも、常に期待されプレッシャーを感じるポジションにいなければ、当社のような小さな企業は、新たなことにチャレンジする勇気や覚悟を持てないと思います。先日、お声をかけてくださったお婆ちゃんのご期待にお応えする為にも、「当社は、消費者の皆様に期待され、育てられる企業なんだ」という意識を持ち続けられる、このポジションはしっかり維持していきたいと思います。
【浅見アナ】今日は湯田牛乳公社さんのヒット商品「プレミアム湯田ヨーグルト」の試食販売での嬉しいエピソードについて伺いました。溝渕さんありがとうございました。
【溝渕ありがとうございました!
【風見アナ】
ゴクッとしあわせ湯田牛乳のコーナー、次回の放送は、2月5日(水)です。ぜひお聴き下さい。
『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』この放送は、湯田牛乳公社の提供でお送りしました。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントです。1月25日、26日に西和賀町で開催された「ほっとゆだ・北日本雪合戦大会」で、毎年恒例、湯田牛乳が参加者に振る舞われました。こちらは全農岩手県本部のご提供で当社がホットにして参加者の皆さんに飲んで頂いたんですけれど、その際に提供された低温殺菌牛乳3本セット(湯田牛乳、厚子、厚子ノンホモ)とプレミアム湯田ヨーグルト加糖800g1個を3名様にプレゼントします。

 

関連記事

ページ上部へ戻る