ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2020/2/26放送分)


IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2020/2/26放送分)は、㈱湯田牛乳公社・営業係長の小林冬樹と、同じく営業課の金親翔汰が出演し、最近湯田牛乳公社が参加した大規模な商品展示商談会でのお話をさせて頂きました。
【水越アナ】
今日のゲストは、㈱湯田牛乳公社・営業係長の小林冬樹さんと同じく営業課の金親翔汰さんです。小林さん、金親さん、よろしくお願いします。
【小林金親よろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日のお話ですが、お二人は、大きな商品展示商談会から戻られたばかりなそうですね
【小林
はい。先週は「アグリフードEXPOin大阪2020」に、先々週は幕張メッセで開催された「スーパーマーケットトレードショー」に出展者として参加したんですが、今年は、お客様や出展者の皆様との関係性が、昨年までとは大きく違うと感じましたので、そのお話をさせていただきます。



【水越アナそれは興味深いお話ですね。ぜひお願いします。
【小林はい。湯田牛乳公社は、当社の商品の魅力を多くの皆様に知っていただくために、以前から全国の大きな商品展示商談会に出展をしていますが、ここ二三年、お客様の反応が大きく変わってきているのを感じています。例えば、先々週参加した「スーパーマーケットトレードショー」は、約2500社が出展する大イベントですが、初参加した2年前は「初めて食べたけど美味しいね」とか、「へえ~岩手のメーカーなんだ」などというお声が多かったんですが、3年目の今年は「湯田ヨーグルトのファンです」とか、「これが噂のヨーグルトですね」とか、「SNSの口コミを見て食べたかったんです」など、最初から湯田牛乳公社や当社のヨーグルトを知っている方が多かったと思います。また昨年までは、できるだけ多くのブースを回りたいということもあるんでしょうが、試食をしても足早に立ち去る方が多かったんですが、今年は、試食したほとんどの方が足を止め、当社の牛乳やヨーグルトが美味しい訳や、酪農や生乳へのこだわり、商品開発ストーリーなどを真剣に聞いてくださいました。今年は、お客様との距離というか関係性が、昨年までとはまったく違ったと思います。
【浅見アナ】そうですか。それはやっぱり、湯田牛乳公社さんの商品が、それだけ話題になってるってことなんですよね。
【小林】はい。勿論それは大きいと思いますが、もう一つ、お客様と向き合う私達の姿勢が変わったのも大きいと思います。例えば、先週先々週と参加した商品展示商談会でも、以前は人の多さにビビッたわけではないんですが、大勢のお客様と向き合うだけで 一杯一杯でしたから、お客様も話しかけづらかったんだと思います。ですがそれでは ダメだということで、この1年は、みんなでお客様との向き合い方を話し合ったり、それに必要な勉強をしてきたんですが、たぶんそれがお客様にも伝わったんだと思います。金親はまだ入社2年目ですが、昨年とは別人のようにお客様と交流していました。
【金親】はい、それは自分でもそう思います。昨年は、入社1年という甘えもあったと思いますが、本当に一杯一杯で、お客様の質問に対しほとんどまともな返答ができませんでした。ですがこの1年、先輩方といろいろ話し合い、勉強させてもらったおかげで、今年は、自ら積極的にお客様と交流することができました。勉強嫌いの私が、酪農や生乳、乳酸菌や製造技術などを一生懸命勉強しているのは、そういう場に出させてもらっているおかげだと思っています。
【水越アナ
なるほどねぇ。私達の仕事もそうですが、お客様の反応やお声を直接いただく機会ってほんとに大事ですからね。おっしゃる意味はよくわかります。
【小林】それから今年は、製造からもスタッフを出してもらい一緒に接客をしたんですが、その社員も「お客様から直接“美味しい!”と言われると本当に嬉しいし、モチベーションが上がる。製造者として気づき、学ぶべきこともいろいろ吸収できる。工場に戻ったら、製造社員もこういう場にどんどん出るべきだと伝えたい」と言っていました。
【浅見アナなるほどね。湯田牛乳公社さんは、日頃から「自分達は、消費者の皆様と向き合い、消費者の皆様に育てられている」とおっしゃっていますが、その根本は、商品展示商談会という場でも同じなんですね。
【小林はい、そうだと思います。それから、今年は出展者の皆さん、中でも“味、材料、作り方にこだわっている地方メーカー”の皆さんが、興味を持って当社のブースに足を運んでくれましたし、中には「湯田ヨーグルトのファンになりました」と知り合いの方を連れて来てくれた方もいらっしゃいました。そういう出展者の皆さんとは、今後も情報交換・意見交換をしながら切嵯琢磨していきたいと思います。いずれ今回は、こちらの向き合いかた一つで、お客様や出展者の皆さんの反応もまったく違うということを体感しましたので、今後は更に良い関係性を構築できるよう、主体性を持って取り組んでいきたいと思います。
【水越アナ】はい。今日お話を伺って、小林さんからも金親さんからも、なんかこちらが嬉しくなるような前向きさ、明るさを感じます。ぜひ頑張ってください。
【小林金親ありがとうございます。
【金親】でも、わたくし金親は、本当に恥ずかしいくらい実力不足ですので、もっともっと勉強します。そして、どんなお客様のどんな質問にも的確かつ分かりやすいお答えができるよう精進しますので、試食会場やイベント会場で私を見かけた際は、遠慮なくお声をかけていただき私を鍛えていただきたいと思います。よろしくお願いします。
【浅見アナ】
今日は湯田牛乳公社さんが参加した大規模な商品展示商談会でのお話をうかがいました。小林さん、金親さん、有難うございました。
【小林金親ありがとうございました!
【水越アナ】
ゴクッとしあわせ湯田牛乳のコーナー、次回の放送は、3月4日(水)です。ぜひお聴き下さい。『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』この放送は、湯田牛乳公社の提供でお送りしました。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントです。生乳で作った「まろやかヨーグルトプレーン400g」2個、「garaギリシャヨーグルトプレーン」1個をセットにして3名様にプレゼントします。

 

関連記事

ページ上部へ戻る