ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2020/6/10放送分)


IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2020/6/10放送分)は、㈱湯田牛乳公社•専務取締役の溝渕郁夫が出演し、「熱中症対策」のお話をさせて頂きました。
【水越アナ】このコーナーでは、いつもはスタジオにゲストをお迎えしていますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、今回もお電話でのお話とさせていただきます。今日の出演は㈱湯田牛乳公社•専務取締役の溝渕郁夫さんです。溝渕さん、よろしくお願いします。
【溝渕よろしくお願いいたします。
【浅見アナ】昨日、ようやく東京都心部で今シーズン初の真夏日が観測されましたが、岩手県では既に真夏日となったところが多く、いよいよ暑さ本番といった感じになってきましたね。そんな中 今日は、「熱中症対策」のお話なそうですが、新型コロナウイルスに加えて、熱中症にも気をつけなきゃいけない季節になったんですね。
【溝渕
はい。熱中症になる人は7月と8月、特に梅雨が明けて蒸し暑くなる7月が多いんですが、今年は、新型コロナウィルスによる外出自粛で、体力が落ちてる方も多いと思いますので、特に気をつけなければならないと思います。そこで今日は、毎年お話 させていただいてるんですが、体力作りと熱中症対策を一緒にできる「適度な運動と牛乳を組み合わせた熱中症対策」というお話をさせていただきます。
【水越アナ】なるほど。6月になってウォーキングやランニングする人も増えてきましたから、ちょうどいいタイミングかもしれませんねぇ。ぜひお願いします。
【溝渕】はい。熱中症とは、皆さんご存じのように、高い気温や湿度、無風などが原因となり体温が上がった時に起こる症状で、めまいや吐き気をともない、重症だと熱痙攣や意識障害などを引き起こし、最悪の場合は死に至ることもあります。そこで重要なのが予防対策なわけですが、今日は「熱中症になりにくい、暑さに強い体を作る為の3つのポイント」と「適度な運動と牛乳を組み合わせた熱中症対策」というお話をさせていただきます。まずは、「暑さに強い体を作る為の3つのポイント」ですが、その1つ目は 「暑熱順化」です。暑い熱と書く「暑熱」は「夏の厳しい暑さ」という意味、「順化」は「適応•順応するよう変化する」という意味ですが、日常の継続的な取組によって、わずかな体温の上昇で汗をかける、熱をうまく放散できる、熱中症になりにくい体質 になるということです。そして、2つ目は「血液量を増やすこと」、3つ目は「足の筋肉を鍛えること」なんですが、お二人は、この2つ目と3つ目のポイントが、なぜ “熱中症対策”になるのかお分かりですよね?
【浅見アナ】はい。「血液の量を増やす」のは、汗の原料である血液の量を増やせば、それだけ汗もかきやすくなり、熱を放熱できるからですし 「足の筋肉を鍛える」のは、足に流れた血液を心臓に戻すポンプのような機能を持っている、第2の心臓と呼ばれる足の筋肉を鍛えれば、血液の循環がよくなり、熱中症の症状である熱失心を防げるからです。
【溝渕】はい、その通りです!この3つを達成する為の手段のとしてお勧めしたいのが、信州大学大学院・スポーツ医科学講座の能勢博教授が監修し発表した「インターバル速歩という運動と牛乳を組み合わせた取組」です。
【水越アナ】はい。それは確か、「速歩きとゆっくり歩きとを交互に行い、その後にコップ1杯の牛乳を飲む」という取組ですよね。
【溝渕はい、まったくその通りですが、もう少し詳しく言うと、「背筋を伸ばし、胸を張り、 ヒジを直角に曲げて大きく振り、大股でサッサ力歩く速歩きと、心も体もリラックスさせて歩くゆっくり歩きを交互に3分ずつ5セット、約30分行い、その後1時間以内 にコップ1杯の牛乳を飲む」という取組です。これを行うと、運動で痛んだ筋肉が、牛乳のタンパク質や糖質を普段より積極的かつ効率的に取り込もうとするので、足の筋肉量がアップしますし、牛乳のタンパク質や糖質には血液を増やす効果がありますから血液も増量します。もちろん 効果に個人差はあると思いますが、体力的に大丈夫だという方は、ぜひチャレンジしてみてください。
【浅見アナ】
はい。でもご高齢の方などで、これはちょっときつい・・・という方は、もっと軽い運動でもいいんですよね?
【溝渕はい、もちろんです。例えば、ラジオ体操やグランドゴルフ、お掃除や草むしりの後などに牛乳を飲むのも効果があると思いますので、くれぐれも無理はせず、ご自分の体力や体調に合わせた「暑熱順化」を行ってください。また牛乳には、エネルギー代謝に不可欠なビタミンB群ほか、各種ミネラルなど栄養素がバランスよく含まれているので、熱中症のリスクを効果的に下げることができます。牛乳は、夏バテ防止に最適な飲み物の一つでもありますので、どうか皆様、そんな牛乳を上手にご活用いた だきたいと思います。ですが、ここまで言うからには、当社も誠意をお見せしなければいけませんので、今週のプレゼントは・・・
【水越アナ】はい。今週のプレゼントは?
【溝渕】「厚子」ホモ •「厚子」ノンホモ • 湯田牛乳 の3本セットを50名様にプレゼントさせていただきます。
【浅見アナ】えぇっ 湯田牛乳3本セットを 50名様ですか!?
【溝渕】はい。誤解がないよう申し上げますが、これは大盤振る舞いというものではなく、新型コロナウイルスで身も心もお疲れの皆様に、厳しい夏を元気に乗り越えていただきたいという思いでプレゼントさせていただきます。皆さん、共に頑張りましょう!!
【浅見アナ】今週は、牛乳を使った熱中症対策について、㈱湯田牛乳公社・専務取締役・溝渕郁夫さんにお話をうかがいました。溝渕さん、有難うございました。
【溝渕ありがとうございました!
【溝渕】次回の放送は、6月17日(水)です。ぜひお聴き下さい。『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』この放送は、湯田牛乳公社の提供でお送りしました。

今週のプレゼントは、「厚子 ホモ」「厚子 ノンホモ」「湯田牛乳」の3本セットを50名様にプレゼント致します。

関連記事

ページ上部へ戻る