ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2021/12/1放送分)

※radikoのタイムフリー機能で今回の番組を再生される場合は、コチラをクリックしてください。
(注)岩手県外で聴取される場合は、有料の『radiko.jpプレミアム』の登録が必要です。

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2021/12/1放送分)は、株式会社湯田牛乳公社 営業課の小林冬樹が、ヨーグルトサミットinいわての企画についてご紹介いたしました。
 

【水越アナ】今日は、株式会社湯田牛乳公社 営業課の小林冬樹さんにスタジオへお越しいただいています。小林さんよろしくお願いします。

【小林よろしくお願いいたします!

【浅見アナ】今日はいよいよ本格的にヨーグルトサミットinいわての企画がスタートしたということで、どういったお話をしていただけるんでしょうか?

【小林はい、本来今年の9月に本開催を迎える予定となっておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防の観点よりオンラインを中心とした開催へ移行となりました。そんな中でもヨーグルトサミットの火を灯し続けたい、ご当地ヨーグルトの魅力をお届けしたいという想いより、ネット環境さえあればどなたでも参加いただける「ヨーグル党総選挙」を本日より開催いたします。

【浅見アナ】ヨーグル党総選挙!面白そうなネーミングですね!「とう」は政党の党ということで、選挙を取り入れた企画ということですね!

【小林そうなんです。どなたでも親しみやすく入りやすいコンテンツとして考えました。参加メーカーは「カ党(甘い)」「ム党(甘くない)」にそれぞれ分かれ、各社ヨーグルトの特徴や地域、取り組みなどのウリとなる内容を選挙ポスターに反映し作成いただいております。

【浅見アナ】ポスターまで!本格的ですね!実際にどういったメーカーさんが出ていらっしゃるんですか?

【小林本来は本開催時に出展するはずだった乳業メーカーさんにお声掛けし、北は北海道から南は九州まで全34メーカーに参加いただいております。今日から2022年の1月9日㈰までが選挙期間と投票期間になっており、期間中、各社地域や取引先・消費者の方々に向けSNSや地場で選挙活動を繰り広げます。

【浅見アナ】本格的な選挙ですね!実際に選挙となると当選なども発表するんですか?

【小林「カ党」と「ム党」どちらかを競う選挙ではなく、得票数より「カ党」「ム党」3社ずつに表彰をする形となります。投票は1人につき「カ党」「ム党」に1票ずつ投じること、メールアドレスを入力することが必須条件となりますが、個人情報につきまして入力などはございませんので、簡単に投票することが可能です。投票いただいた方より抽選でプレゼントもご用意させていただきます。

【水越アナ】なるほど!ただ、34メーカーとなると食べたことない商品もありますよね?それでも投票は可能なんでしょうか?

【小林勿論大丈夫です。全てのヨーグルトを食べたことのある方は、おそらく日本にはカップヨーグルト研究会の向井智香さんくらいかと思います。投票はポスターや会社・商品情報・選挙活動・これまで食べたヨーグルトなど経験価値を基に「一番食べてみたい」「一番美味しい」と思った商品に投票いただければと思います。まずはヨーグルトサミットとご当地ヨーグルトの魅力を知っていただきたい、総選挙がそういったきっかけとなれば幸いです。

【浅見アナ】なるほど!非常に楽しみな企画ですので、是非皆さんご参加いただければと思います。それでは、改めて「ヨーグル党総選挙」のご紹介をお願いいたします。

【小林全国ヨーグルトサミットinいわて特別企画として「ヨーグル党総選挙」を開催します。選挙期間と投票期間は本日より2022年1月9日㈰までとなります。各社思考を凝らした取組で活動しておりますので、是非応援ください。因みに、当社では「プレミアム湯田ヨーグルト加糖」を出馬しております。新パッケージも披露しておりますので、是非閲覧いただければ幸いです。また、サミット公式HPにてシンポジウムやマルシェ企画など更新してまいりますので、併せてご確認いただければ嬉しく思います。

【浅見アナ】今週は株式会社湯田牛乳公社 営業課の小林冬樹さんにいよいよ本格的にスタートした、ヨーグルトサミットinいわての企画をご紹介いただきました。小林さんありがとうございました。

【小林】ありがとうございました!

【水越アナ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳のコーナー、次回の放送は、12月8日(水)です。ぜひお聴き下さい。『ゴクッとしあわせ湯田牛乳』この放送は、湯田牛乳公社の提供でお送りしました。

 

 
今週のプレゼントですが…大盤振る舞いです!なんと「プレミアム湯田ヨーグルト加糖」を50名様にプレゼントします。是非ご応募ください。

関連記事

ページ上部へ戻る